消費財

消費財製品の設計プロジェクトにおいて、Creaformは優れた有効性と品質の同義語となっています。 弊社がBombardier Recreational Products、Black & Decker、Kimberly-Clark、Reebok、Kohlerといった著名な企業との強力なパートナーシップを維持していることがその証しです。 弊社はターンキープロジェクトの専門企業ですが、製品の設計/スタイリングプロジェクトのあらゆるステップを支援でき、ご要望に応じてできる限りのサポートを提供いたします。 弊社のサービスには次のようなものがあります。

  • 製品のスタイリングと設計
  • 品質管理/検査
  • リバースエンジニアリング
  • 工具の更新
  • 包装と広告
ラピッドプロトタイピング

ラピッドプロトタイピング

ラピッドプロタイピングは、専用のツールや高い経験レベルを持つ技術者が必要で、また、多くの時間を必要とする通常のプロ トタイピングプロセスを経由することなしに、あるデザインの機能、寸法、組み立てフィーチャーを確認できる優れた手法です。 特に、自由形状が関係するラピッドプロトタイピングプロセスの実現には、3Dスキャンニングソリューションが非常に有用です。 3Dスキャナがあれば、プロトタイプを効率的に製造するためにモデルの寸法をすばやく取得することが可能です。 また、初回 のプロトタイプに対して実行される修正を、以後のプロトタイプを作成するために容易にデザインに組み込むことができます。

詳細を読む

リバースエンジニアリング - 包装

リバースエンジニアリング - 包装

リバースエンジニアリングは、設計時に出発点として、実物部品を使用して既存の設計を分析・再現するプロセス です。 パッケージデザインでは、関連する2つの機能的なオブジェクト(製品とそのパッケージ)があります。 このた め、包装業界でのリバースエンジニアリングには、両方のオブジェクトの寸法が必要になることがあります。 特定 の製品のカスタムパッケージを設計するときは、寸法はパッケージの3D CADモデルを構築するための参照として 抽出および使用できます。 この操作により、作成したCADモデルを使用してダイまたは成形金型を正しく作成でき ます。 それに加えて、デザインの一部を抽出したり、品質保証の目的で参照CADモデルと3Dで比較したりするた めに、成形金型、ダイ、そしてパッケージ自体をスキャンすることも できます。 リバースエンジニアリングでの重要 な手順は、正しいフィーチャーを持つ新しいデザインを作成するために、オブジェクトの寸法を正確かつ効率的に 取得し、得られたスキャンから必要な情報を抽出することです。 実際、包装業界における主たる課題は常に、完全 なフィットを実現することです。

詳細を読む

リバースエンジニアリング – 新しい製品のデザイン

リバースエンジニアリング – 新しい製品のデザイン

リバースエンジニアリングは、設計時に出発点として、実物部品を使用して既存の設計を分析・再現するプロセスです。 新 しい製品の設計プロセスの間、クレイモデルやさまざまな種類のプロトタイプがコンセプトデザインのテスト、評価、および検証 のために作成されます。 このプロセスは通常、反復的であり、元のデザインに対して数回の修正を必要とします。 そのような 理由から、リバースエンジニアリングは、ハンドメイドのモデル、クレイモデル、プロトタイプ、特に自由形状のものから寸法を抽 出するための重要なソリューションになる場合があります。 新しい製品のデザインにフィーチャーのいくつかを採用するために、 既存のオブジェクトの3Dジオメトリを取得することもできます。 それに加えて、3Dスキャニングソリューションは、さまざまな設計 反復を文書化および記録するための強力なツールも提供できます。

詳細を読む

初回製品検査

初回製品検査

どのような製造プロセスでも、初めて製造された部品の検査は必要不可欠です。 一般的には、プロトタイプとしてこれらの部品を 少量生産し、設計図と寸法を比較したり、CADファイルと比較して、製造の精度を確認します。また、欠陥が見つかった場合はそ の原因を特定します。

詳細を読む

製造コンプライアンスの検証

製造コンプライアンスの検証

製造ラインでは、すべての部品が三次元検査の対象になります。この検査には、系統的な手法か ランダムサンプリングが使用され ます。 通常、検査の対象となるのは一部の重要なフィーチャーだけです。

詳細を読む