By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

技術仕様

MaxSHOT 3D なら、大型部品の3Dスキャンがこれまでになく簡単に行えます。フォトグラメトリーの精度とスピード、3Dスキャンの使いやすさと携帯性を兼ね備えた MaxSHOT 3D は、ユーザーの習熟度に左右されることなく、製品開発や品質管理をはじめとするさまざまな用途にご活用いただけます。

MAXSHOT 3D 技術仕様

技術仕様

MaxSHOT 3D だからこそ達成できる優れたスピードと精度をぜひご確認ください。

    MaxSHOT NEXT™ MaxSHOT NEXT™​|ELITE
     
容積精度(1) 0.025 mm/m 0.015 mm/m
平均偏差(2) 0.008 mm/m 0.005 mm/m
容積精度(右記モデルと組み合わせた場合) HandySCAN 307™(3)
HandySCAN 700™(3)
HandySCAN BLACK™(3)
HandySCAN BLACK​|Elite™(3)
0.020 mm + 0.025 mm/m 0.020 mm + 0.015 mm/m
Go!SCAN SPARK™​(4) 0.050 mm + 0.025 mm/m 0.050 mm + 0.015 mm/m
HandyPROBE Next™ (5)
MetraSCAN 357™​ (5)
MetraSCAN BLACK™​ (5)
0.060 mm + 0.025 mm/m 0.060 mm + 0.015 mm/m
MetraSCAN BLACK™​|Elite (5)
HandyPROBE Next™|Elite (5)
0.044 mm + 0.025 mm/m 0.044 mm + 0.015 mm/m
重量 0.79 kg
寸法 104 x 180 x 115 mm
動作温度範囲 5-40°C
動作湿度範囲(結露なし) 10-90%
認定 EC規格適合(電磁両立性指令、低電圧指令)、IP50、WEEE、 レーザークラス (2M)

(1) VDI/VDE 2634パート1規格に基づく。性能は、追跡可能な人工物について35カ所の長さを測定することで評価(値=最大偏差)。

(2) VDI/VDE 2634パート1規格に基づく。性能は、追跡可能な人工物について35カ所の長さを測定することで評価(値=平均偏差)。

(3) MaxSHOT 3Dを使用した場合の容積精度は、組合わせる機器の最大精度を越えることは有りません。

(4) MaxSHOT 3Dを使用した場合の容積精度は、機器の最大精度を越えることは有りません。

(5) MaxSHOT 3Dを使用する場合のシステムの容積精度性能は、既知のモデルのデフォルト容積精度性能を超えることはありません。

サポート、修理、校正を行う、世界各地のCreaformのメトロロジーセンター

Creaformのメトロロジーセンターは世界中にあり、 以下のサービス*を多言語でご提供しています。

  • ソフトウェアおよびハードウェアのテクニカルサポートのヘルプライン
  • 3Dスキャナーの基本的な修理と高度な修理
  • 機器の修理、調整および校正
  • 貸与サービス
  • 3Dスキャナーの部品交換
  • 部品の販売
  • 保証の更新

* サービスの内容は、メトロロジーセンターによって異なります。

ぜひお問い合わせください。
MaxSHOT 3D
MaxSHOT 3D CAD

 

Creaform MaxSHOT 3D: 厳密な製造プロセスに基づいて設計されたMaxSHOT 3D

厳密な製造プロセスに基づいて設計されたMaxSHOT 3D

Creaformは、高度な品質管理の実施に加え、国際的に認知されたISO 9001およびISO 17025認証基準に従って、MaxSHOT 3Dの設計・製造・校正を行っています。

MaxSHOT 3Dの受け入れ試験は、フォトグラメトリー測定システムの性能評価用に特別に策定された厳しい規格、VDI/VDE 2634 に基づいています。

MaxSHOT 3Dにはそれぞれに、個別の証明書と全検査結果をまとめた文書が付属します。

メトロロジーの国際基準に基づく製品とサポート

Creaformにおいては、製品品質とサービス品質が最優先事項です。ポータブル3D測定技術のパイオニア企業として、Creaformは、革新的ソリューションを開発してお客様が求める以上のものをご提供することをモットーとしています。

また、プロセスの向上、新たな業界基準の設定、お客様に完全にご満足いただくことに常に力を注いでいます。

 

MaxSHOT 3D についてより詳しくお知りになりたい場合

ぜひお問い合わせください。