By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

Creaform社の「HandyPROBE」;アームレス携帯型CMMがBMW社の車両製造工場にて採用。

2012年1月24日

2012年1月25日:ラインフェルデン=エヒターディンゲン、ドイツ-
南アフリカ共和国のプレトリア市近郊のBMWロズリン工場の生産ラインにおいて、3Dポータブル光計測技術で業界最大手であるCreaform社の「HandyPROBE」:アームレス携帯型測定装置が採用されました。

車生産最大手のBMW社は、同社のBMW3シリーズ製造現場の品質管理部門にて「HandyPROBE」:アームレス携帯型測定装置を利用しています。

高品質の検査ソフトウェアで有名なスイスのWENZEL Metromec社は、Creaform社の「HandyPROBE」と同社の検査ソフトウェア「Metrosoft CM」のインターフェイスを開発しました。その新しいインターフェイスを利用することで、BMW社は既存の「Metrosoft CM」の検査プログラム及び、その他の検査機能を継続的に利用したまま、Creaform社の「TRUaccuracyTM」(*)技術を使い、同社の検査手順を改善することが出来ました。

*:TRUaccuracyTM:周辺の環境及び振動に依らずに、高精細の計測を可能とする Creaform社の技術

「BMW社にとって、「HandyPROBE」を採用することで、より正確で、早い計測手順及び自動配置機能の利用が可能になった上に、新しいシステムの為に全従業員の再教育を必要としないことも大きなセールスポイントになった。」と「HandyPROBE」製品ディレクターのJean-François Larue氏はコメントしています。

Metormec社のゼネラルマネージャであるMarcel Lenherr氏は、「「Metrosoft CM」は多機能で非常に洗練された計測ソフトウェアです。BMW社の様な大きな車メーカーにとって、様々な企業の様々な計測システムを利用出来ることはとても重要になってきます。従い、Creaform社の「HandyPROBE」を同社の「Metrosoft CM」を中心としたシステムに付け加えることが出来たのはすばらしいことでした。」とコメントしています。