By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

I agree

Creaform、石油・ガス産業の非破壊検査(NDT)用ソフトウェア、Pipecheck 5.1をリリース

Pipecheck 5.1

2019年6月11日

新たに発売されたHandySCAN BLACK 3Dスキャナーと互換性のある最新アップグレード版 

 ポータブル3D測定ソリューションとエンジニアリングサービスの分野で世界をリードするCreaformは、本日、石油・ガス産業のパイプライン健全性検査市場で最も高度な非破壊検査(NDT)ソフトウェアへと大幅にアップグレードしたPipecheck 5.1のリリースを発表しました。

Pipecheck 5.1は、発売されたばかりのHandySCAN 3Dポータブル3Dスキャナーの最新世代、HandySCAN BLACKと互換性があります。HandySCAN BLACKと併用した場合、Pipecheck 5.1で以下が可能になります。

  • 3倍の測定速度:表面データ取得から即使えるファイルへの変換スピードを短縮する11本のブルーレーザークロスによって、かつてない高速測定を実現し、検査担当者の負担を大きく軽減。
     
  • 4倍の解像度:優れた光学性能と青色レーザー技術を備えたPipecheckソリューションは比類ない解像度を実現し、パイプのわずかな外部欠陥(腐食やへこみ、機械的損傷)までをも捕捉。
     
  • かつてない汎用性の高さ:複雑な対象物や光沢のある対象物など、どのような表面でも、また屋内外の厳しい環境においても評価を実行可能。
     
  • 極めて高い精度:HandySCAN BLACKとPipecheckソフトウェアは、日差し、埃や雨といったデータ取得時の条件に左右されず、極めて高い精度を実現。
     
  • 優れた使いやすさ:PipecheckソフトウェアとHandySCAN BLACKは、ユーザーの経験や知識を問わず、あらゆるパイプライン検査に利用可能。さらに、簡便性と信頼性にも優れ、ユーザーによる検査結果への影響を完全に排除。

Creaformのプロダクトマネジメントディレクターであるダニエル・ブラウン(Daniel Brown)は次のように述べています。「Pipecheckは、パイプの内層および外層のいずれの表面損傷診断もパイプラインの全ライフサイクルを通して群を抜く信頼度で行えるようにする、石油・ガス産業向けNDTソフトウェアとして長年にわたって広く支持され続けています。石油・ガス製造事業者、パイプラインオペレーター、研究者、地域社会や特定利益集団など、すべての利害関係者にとっての最優先事項は、間違いなく、パイプラインの健全性および安全性です。そして、パイプラインの損傷リスクを軽減し、規制遵守を確実にするための最も強力なテクノロジーソリューションが、このPipecheck 5.1とHandySCAN BLACKなのです」

パイプライン健全性評価へのPipecheckソフトウェアおよび3Dスキャナーの利用については、CreaformのPipecheckデモでご体験ください。