By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

I agree

3Dスキャナーを利用したオーダーメードシューズの制作

この業界に特有のニーズ

現在、地球の人口は70億人以上といわれていますが、ひとりとして全く同じ人間はいません。 私たちがお互いに違っているように、足にも個人差があります。 靴職人は多くの人に合う靴をデザインすることに最善を尽くしていますが、誰にでも完璧に合う靴をデザインするのは不可能です。 特定の人に完璧に合う靴を作る場合、理想的には、正確な足のレプリカから厳密な寸法を取る必要があります。 3Dスキャンソリューションは、足の厳密なバーチャルレプリカを作成するための迅速、正確、効率的なツールです。さらに、CAD/CAM製造方式の入り口にもなります。

Handyscan 3Dソリューションの利点

人体を直接スキャンするには、シンプルで使いやすく、短時間で、正確な技術が必要とされます。Handyscan 3Dテクノロジーはまさにそのような目的で設計されています。 生成された3Dデータファイルを使用すると、寸法を採取し、必要に応じてバーチャルな修正を行い、製作用のCNCマシンに直接送信することができます。

また、生成された3Dデータファイルはインターネット経由で簡単かつ安全に転送できるため、遠隔地にあるスキャン拠点が装具の製作に最適な1つの場所にファイルを送付すれば、CNCマシンなどを最大限に活用できます。 取得した3Dデータは将来使用できるようにハードドライブにも保存でき、倉庫を使用しなくて済みます。

Handyscan 3Dテクノロジーは携帯性にも非常に優れており、技術者は必要な場合に現場にスキャナーを持参してスキャンを実行することができます。