By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

石油/ガスにおけるフェーズドアレイ(PA)検査の3Dモデリング

Oil and Gas Inspection - 3d Modeling For Phased-array Ultrason

石油/ガス、鉱油/石油化学製品、発電/パイプライン業界は、環境や健康、安全対策の100%の維持を確立するように、常にプレッシャーをかけられています。

フェーズドアレイ試験およびイメージング(PA)は、NDT検査において使用される超音波試験という高度な方法です。検査結果の予測、プロービングとウェッジ設定の最適化のために、フェーズドアレイのフォーカルロウシミュレーションが使用されます。2Dマトリックスを使用して複雑な部品を検査する作業は困難です。3Dモデルが利用できなければ、通常、CADファイルまたは論理的なモデル構成から作成されることになります。ただし、実際の部品の形状は、理想的な論理モデルとは違っているため、超音波スキャンの品質と検出の可能性は低下します。よって、検査されるパーツの正確な3Dモデルを生成することは、パーツにおける正確な位置やサイズを考慮に入れる際に、UT試験の質を非常に高めることができます。

CreaformのNDTシステム は、石油/ガスオペレーターやパイプライ ンエンジニアが、エネルギー、石油、石油製品、発電部門における複雑な部品を含め、これらの複雑な構造を検査できるように支援します。

類似の用途

3Dスキャナーを活用した貯蔵タンクの検査

The public’s concern of the environment puts a lot of pressure on oil companies to improve their environmental and health and safety practices. Storage tank inspection used to be a time-consuming process, but companies can now address public’s concerns using 3D scanning technology.

3Dスキャナーを活用したパイプラインのインライン検査

パイプラインの運用会社は常に、公共の安全を保証するため義務付けられた検査の実施と、掘削した箇所が結局は修理が不要な場合の経済的影響との板挟みに悩まされています。

3Dスキャナーを活用したパイプライン腐食評価 - ASME B31G準拠

Operating and maintaining safe and reliable pipeline circuits is fundamental in the pipeline industry.

弊社のソリューションについてより詳しくお知りになりたい場合

具体的な質問がある場合、専門家のアドバイスが必要な場合は、いつでもお気軽にお問い合わせください。