By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

I agree

3Dスキャンによる摩耗や変形の監視

3Dスキャンによる製品の摩耗や変更の監視

 

この業界に特有のニーズ

新しい製品のテスト段階では、多くの場合通常の使用時に発生するひずみや、集中テストによる摩耗を測定する必要がありま す。 このため、熱サイクル中の燃料タンクの変形、運転中のエキゾーストパイプの運動、エンジン取り付けブラケットの変形、衝突テ ストのひずみなどを測定することが必要になります。

 

HandyPROBEソリューションの利点

このタイプの解析には一般的に、可搬式の測定ソリューションが使用されるため、HandyPROBEの動的 測定機能はたいへん重要です。 つまり、炉から取り出したばかりの製品をすぐに検査したり、治具にあら かじめ配置しておいたリフレクタで自動的に調整することが可能です。 ひずみ測定は、HandyPROBEで 調べることによって行うか、チェックポイントに配置していおいたリフレクタを使用することで行うことができま す。 毎秒最大5,000ポイントを監視することで、変形や運動を動的に測定することも可能です。

faureciaHanil E-HWA CO.,LTDHonda
InergyPlastic Omnium