ヘルスケア

ヘルスケアCreaformの3D測定技術は、ヘルスケア産業に大きな可能性をもたらします。 従来の方法のステップを置き換えたり、省略したりすることで作業時間を短縮し、シームレスで、患者の負担が少ないプロセスにします。 3D測定技術は、コンピューター支援設計(CAD)とコンピューター支援製造(CAM)の入り口となります。 以下は、弊社の3Dスキャン技術が有効だと実証されている用途の簡単なリストです。

  • 矯正具/義肢装具の設計と製作
  • 斜頭症の治療
  • 創傷治癒の監視
  • 美容目的の人工器官
タイトル – 頭蓋矯正用の装具

頭蓋矯正用の装具

生後数ヵ月のうちに、不幸にも頭の一部が扁平になる斜頭症になってしまう子供がいます。 この症状は一般的には良性と見なされますが、乳児のうちにすぐに治療しなければ一生治りません。 症状を改善するためには、技術者が装具を作成して、乳児の頭を徐々に矯正して元のあるべき形状に戻す必要があります。 その際には正確な3D測定データを取得して、頭蓋矯正用の装具のカスタム鋳造に使用できるように、乳児の頭を測定する必要があります。 乳児はこの装具を毎日長時間装着しなければならず、治療中は矯正の進捗状況が監視され、必要に応じて修正措置が取られます。

詳細を読む

タイトル – 仕立て靴

仕立て靴

現在、私たちの星には70億人以上の人がいますが、どの2人をとっても何かしら相違点があります。 私たちがお互いに違っているように、足にも個人差があります。 靴職人は多くの人に合う靴をデザインすることに最善を尽くしていますが、誰にでも完璧に合う靴をデザインするのは不可能です。 特定の人に完璧に合う靴を作る場合、理想的には、正確な足のレプリカから厳密な寸法を取る必要があります。 3Dスキャンソリューションは、足の厳密なバーチャルレプリカを作成するための迅速、正確、効率的なツールです。さらに、CAD/CAM製造方式の入り口にもなります。

詳細を読む