By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

Creaform、MetraSCAN BLACK™最新バージョンのリリースを発表

The New MetraSCAN BLACK

2020年6月23日

製造現場での品質管理という過酷な条件での使用に最適な3Dスキャナー、MetraSCAN 3Dの最新バージョンは、15本のブルーレーザークロス、これまでの4倍の解像度、スキャン速度のさらなる高速化や即時起動に加え、ISO 17025認定工場で校正

ポータブル自動3D測定ソリューションの分野で世界をリードするCreaformは、製造現場で即メトロロジー・グレードの3D測定および検査が行えるよう特別に設計された高度な光学式CMMスキャナーMetraSCAN 3D®最新ラインナップの発売を本日発表しました。最速かつ最高精度のポータブル光学式CMMスキャナーであるMetraSCAN BLACKは、品質管理、品質保証、検査、MROやリバースエンジニアリングなど、どのようなワークフローにもシームレスに統合でき、どのような環境であっても、ユーザーの習熟度に関係なく操作できます。

MetraSCAN BLACKのメトロロジーグレードのシステムは、自動車、航空宇宙、発電、重工業、鋳造、鍛造、板金、プラスチック射出成型や複合材といった、さまざまな業界、製造工程の複雑な部品やアセンブリの測定用に開発されたものです。

最適3D測定にふさわしい比類ない性能とスピード

  • 4倍の速度15本のレーザークロス機能を備えることでより一層の広域スキャンが行え、1秒当たり最大で1,800,000測定値が得られるだけでなく、リアルタイムでメッシュを可視化できるため、データ取得から作業可能なファイルの生成までの時間を短縮できます。
  • 4倍の解像度測定解像度0.025 mmの性能を有するMetraSCAN BLACKは、どのような対象物でも高精細なスキャン画像を生成できます。
  • より高い精度の、追跡可能な測定国際基準に則った完全な信頼性とトレーサービリティの確保を可能にしているのは、VDI/VDE 2634パート3規格に基づいてISO 17025認証ラボで試験を行っている0.025 mmという高い精度です。
  • 現場での精度MetraSCAN BLACKは、環境の不安定性を補う、独自の特許取得済みダイナミックリファレンシング機能を備えています。
  • 優れた多用途性複雑な対象物も、光沢のある対象物も、細部まで高精細に再現
  • すぐに起動:立ち上げから数分で稼働します。
  • タッチプロービング機能HandyPROBEとMetraSCAN BLACKを組み合わせることで、3Dスキャン、プローブ双方の能力をフル活用して検査プロセス全体の効率化を図れます。
  • BLACKおよびBLACK|Elite2モデルで提供速度、部品の複雑さ、精度などのニーズに合わせて、いずれかのモデルをお選びいただけます。

Creaformの製品マネージャーであるジローム・ブル(Guillaume Bull)は次のように述べています。「製造業者は、どこも大きな難題を抱えています。国際競争力維持のため、製品化までの時間のさらなる短縮を求める強い圧力にさらされ、対応を迫られているのです。製品の品質に関わる問題は、廃棄率、増産、生産率、ダウンタイムに影響を及ぼし、最終的に、生産コストや全体の収益の行方を左右します。製品開発や品質管理の工程を洗練させるためには、製造業者は、MetraSCAN 3Dなどの革新的な3D測定技術を積極的に取り入れる必要があります。このMetraSCAN 3Dの最新バージョンでは、寸法測定スピードも、精度も多用途性も、全く新たなレベルに到達しています。製造業者の皆様には、MetraSCAN 3Dの性能の高さをそれぞれのワークフローで実感していただけると確信しています」