By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

航空宇宙産業MRO向けNDT表面検査

航空宇宙産業MRO向けNDT表面検査

航空機メンテナンスの一環としてNDT検査を実施する、メンテナンス、修理、オーバーホール(MRO)企業、航空機メーカーや航空会社に対し、精度を損なうことなく可能な限り迅速に評価を完了するよう求める声がますます高まり、各社は対応を迫られています。事実、航空機の地上待機時間が長くなればなるほど、航空会社の利益は損なわれてしまいます。

CreaformのHandySCAN AEROPACKは、高速かつ高精度で使いやすい、MRO企業向けソリューションです。HandySCAN AEROPACKには、HandySCAN 3Dスキャナーに加え、重要な航空機用途向けに特別に開発された表面検査ソフトウェアのSmartDENT 3D™も組み込まれています。また、リバースエンジニアリングや品質管理のあらゆるニーズに対応するソフトウェアも同梱されています。

 

Applications

 

雹を伴う嵐による損傷の検査

航空機が雹を伴う嵐に遭遇してしまった場合、修理の加速化のため、また、将来の売上にできるだけ負の波及効果が及ばないようにするため、MROチームは、迅速かつ正確に影響の測定が可能なソリューションを活用する必要があります。HandySCAN AEROPACKは、その優れた汎用性により、屋内外を問わずどのような状況でも、変わらぬ精度と信頼性を提供します。

 

フラップとスポイラーのメンテナンス

フラップ/スポイラーの検査において、ピットゲージのような従来の手作業による方法ではボトルネックが生じる恐れがあります。オペレータには、へこみごとの最深部の探索や対象物の全体形状をスキャンするのに多くの時間を費やす必要のない、最新のソリューションが必要です。

 

航空機インシデント分析

ハードランディングや他のインシデントによって航空機が損傷を受けた場合、MROチームには、あらゆる表面またはテクスチャにおける様々なタイプの損傷の分析に役立つツールが必要です。それは、どのような形状やサイズでも、また、どのような表面仕上げでも信頼できる徹底した分析を行えるツールです。

 

定期メンテナンス

航空機を再び航行させる責任を負うオペレータには、部品が補修完了後の判定基準に適合しているかどうかを評価するためのツールが必要です。多くの場合、MROチームは航空機部品のCADモデルを入手できません。つまり、部品のリバースエンジニアリングが重要なカギを握るということです。

 

 
Computer SmartDENT

SmartDENT 3D™

航空機表面3D評価ソフトウェア

SmartDENT 3Dは、航空宇宙産業市場初となる、航空機表面のへこみ損傷を3D評価し、その特徴を明らかにするために専用に開発された3D可視化ソフトウェアです。航空機の評価に必要な正確な寸法を得るための3Dスキャンデータの測定抽出が、ガイド付きワークフロー手順に従って容易に行えます。

SmartDENT 3Dによって、オペレータが及ぼす測定への影響を大幅に軽減でき、最終報告書作成も短時間で行えます。

 

航空宇宙産業向けHandySCAN AEROPACK

HandySCAN AEROPACKは、比類ないスピード、使いやすさ、信頼性および再現性を提供する汎用性の高い3Dスキャンソリューションをお探しの航空宇宙産業関連企業やMRO企業向けの完全統合型ソリューションスイートです。HandySCAN AEROPACKには、HandySCAN 3D、SmartDENT 3D、VXmodelおよびVXinspectが組み込まれています。

HandySCAN aeropackについてより詳しくお知りになりたい場合

担当者が貴社のニーズに最適なNDTソリューションを選ぶお手伝いをいたします。今すぐCreaformまでご連絡ください。