By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

Creaform社が「Pipecheck」ソフトウェアバージョン2.0をリリース

Denting 3D View with Grid

2012年10月24日

20121024日 レヴィ、ケベック州、カナダ- ポータブル3次元測定ソリューションの業界最大手のCreaform社は、パイプラインの統合評価ソフトウェア「Pipecheck(パイプチェック)」のバージョン2.0をリリース致しました。「Pipecheck」は、来週フロリダ州オーランドで開かれる「2012ASNT(非破壊検査学会)」の秋季カンファレンスで披露されます。
 

Creaform社の石油及びガス業界用の「Pipecheck」ソリューションについて。

「この「Pipecheck」の新しいバージョンにより、パイプラインの統合評価に、革新的で、直感的な効果の高いソリューションを提供することが可能になります。ここ数年に渡り、我々は石油並びにガス業界に対して、パイプラインの外部腐食を検査するソフトウェアモジュール「Pipecheck」を紹介しており、伝統的な非破壊検査手法に対し、新たな手法とその大きな可能性をもたらしてきました。また何年もの間、ユーザーのフィードバックやご要望を元に開発を進め、パイプラインの機械的なダメージを評価するモジュールの開発に加え、このパイプラインの外部腐食検証モジュールを進化させて参りました。」と、Creaform社の非破壊検査の事業開発部門のPierre-Hugues Allard氏はコメントしています。

何が新しいか


パイプラインの機械的ダメージを評価するソフトウェアモジュール

名前が表すとおり、この新しいソフトウェアモジュールは、パイプラインの機械的ダメージを分析する為に開発されました。くぼみの発見と、物事の判断を速くする為の数々の機能的特徴があります。「Handyscan3D Laser Scanner」を利用することにより、結果がすぐにエクセルフォーマットに出力できるようになっています。

 

・半径測定機能

・二方向に直定規技術を使った最大深度測定機能

・2次元の断片を二方向から最大深度まで自動生成機能

・ダメージエリアの3次元及び2次元のカラーマッピング機能

・くぼみの形を強調する視覚的ツール機能

・直径と深さの比率を測る機能

・複数のくぼみ分析機能

・パイプチェックビューワー機能

 

「これらのモジュールを追加することで、我々はこの潜在的需要のあるマーケットに対して、シェアを拡大する自信があります。2012年に我々は、石油、ガス業界において、高い評価を得る事が出来ました。そして、我々の革新的な動きを継続させる事で、更に評判を高めていきたいと考えます。」と、Allard氏はコメントしています。

丈夫なフィールドパック

新しく丈夫なフィールドパック(現場使用パック)により、ユーザー企業は理想的な現場でのパフォーマンスを実現出来ます。そのパックには、リアルタイムでスキャンした表面情報を表示出来るワイヤレスタブレットが含まれています。また、充電可能な外部バッテリー、110/220ボルト対応電源、車電源と3パターンの電源供給も可能になっています。

 

「Pipecheck(パイプチェック)」をライブでご覧下さい。Webセミナーに登録をお願い致します。

「Pipecheck 2.0」及び「パイプチェックビューワー」は2012年10月29日よりダウンロード可能です。