By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

石油・ガス業界向け非破壊検査

非破壊検査(NDT)は、石油・ガス業界で、特に、従来のシステムの可動性を損なうことなくパイプラインの特性を評価するために用いられる検査・分析技術です。表面の腐食、機械的損傷やひびは、目視検査で最も多く発見される不連続性です。

整備会社で働くNDTマネージャーやプロジェクトエンジニアには、パイプライン検査でデータの収集を担当する技術者チームを監督する役目があります。さらに、収集したデータ結果を確認・分析し、パイプラインを所有する企業に正しい分析結果を伝える必要もあります。測定が不正確で信頼できない場合、分析は不完全なものとなり、重大な結果につながる恐れがあります。

パイプライン所有会社で働く健全性マネージャーやエンジニアの場合、老朽化していくパイプライン網の健全性を評価・維持する責任を負っています。パイプラインの部分的修理を行う決断や整備会社から提供された分析結果に説明を求める決断を下す権限も有しています。つまり、パイプラインの健全性および信頼性確保のため、信頼する情報に基づいて適切な決断を下す必要があるということです。

Creaformソリューション

Creaformのハンディタイプ3Dスキャナーおよびパイプライン評価ソフトウェア を活用すれば、パイプライン検査で信頼に足るデータを収集できます。オペレーターの習熟度にもスキルにも左右されず、正確かつ信頼性の高い測定が行えます。だからこそ、正しい分析結果が得られ、修理について適切な決断を下すことができるのです。

ユーザーのスキルに依存しない、正確で、シンプルかつ高速の3Dスキャンツールおよびソフトウェアは、目標の達成と課題の克服に役立つソリューションです。

  • 精度:

    測定セットアップの良し悪し、環境の不安定さやユーザーの習熟度に左右されることなく、正確かつ再現性のある結果が得られるため、比類ない信頼性をお約束します。
  • ユーザーの習熟度を問わない:

    3Dスキャンは技術ではなくツールです。したがって、測定結果は、測定の行われ方や技術者の習熟度に左右されません。
  • 高い簡便性:

    プラグアンドプレイデバイスとユーザーフレンドリーなインターフェースを備え、設定済みパラメータに加えて定義済みワークフローも準備されているため、オペレーターは迅速に信頼できる測定が行えます。
  • スピード:

    高い測定レートを有し、セットアップが容易であることから、スキャンから結果が得られるまでわずか数分。データ取得と分析の時間を大幅に短縮できます。

活用事例

用途

業界で絞り込む:

自動品質管理:スループット向上のカギとなる、電気自動車メーカー向けの主要戦略

電気自動車(EV)の人気が高まるにつれ、エンジニアや品質管理の専門家の多くが部品検査で新たな課題に直面しています。

高精度スタンドの自動3Dスキャンと検査

車両運転台を他の生産工場に移送するのに使われる高精度スタンドの検査ができたのも、顧客にリアルタイムで逸脱報告書を提出できたのも、また、複数の修理策のコストを見積もってより良い意思決定が行えたのも、自動3D測定システムがあったからこそでした。

従来の方法に取って代わりつつある3Dスキャナーが、パイプライン検査の効率性、信頼性および安全性をいかに向上させるか

ガソリンで走るスノーモービルにディーゼルエンジンを組み込むため、エンジンルームを設計

ガソリンで走るスノーモービルのシャーシに工業用ディーゼルエンジンを組み込むという作業は、極めて複雑な形状を最先端の技術によって測定して正確な構造基礎を把握し、なおかつ、正確な寸法許容差を用いて行わない限り不可能です。また、騒音の低減と温室効果ガス排出量削減を実現しつつ、速度と性能を維持または向上させるという目的を十二分に達成することもできません。

鋳・鍛造加工用品質検査

鋳・鍛造加工材の取扱いには様々な課題があり、製造業者は対応を迫られています。

自動車部品メーカーがより多くの情報に基づいてより多くの部品を迅速に検査し、生産性を向上させる方法

自動車業界において、車体を作り上げる部品は、シートメタルを打ち抜いて作られます。

何も検索されませんでした

さらに表示する