By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

Creaformのポータブルメトロロジーソリューションが加わって新たなレベルへと進化した ANDRITZ HYDROの測定能力

2021年5月18日

HandySCAN 3DとMaxSHOT 3Dを自社メトロロジー設備へ追加することで
これまで測定不可能だった部品のデジタル化と測定が可能に

2021518日カナダ・ケベック州レヴィ発】 ポータブル3D測定ソリューションとエンジニアリングサービスで世界をリードするCreaformは、水力発電プラント向けの電気機械設備と「water-to-wire」サービスを提供する世界的企業であるANDRITZ Hydro GmbHを新たに顧客として獲得しました。Creaformのソリューションにより、Andritz社のメトロロジーポートフォリオはますます充実します。ポータブルソリューションが追加されたことで柔軟性が一層向上し、国内外の測定ニーズにより迅速に対応できるようになっています。

オーストリアのウィーンに本社を構え、世界25ヶ国以上に50ヶ所を超える拠点を置くANDRITZ Hydro社は、レーザートラッカーや測定アームといった従来の機器による限界を打破することで、測定能力の向上を模索していました。振動や温度変化のある生産環境には不向きな、完全固定のセットアップが必要な従来のシステムには、ANDRITZ Hydro社が求める柔軟性もスピードも、使いやすさも欠けていたからです。

そこで、Creaform製品を検討し、Creaformのサポートの下、自社のニーズを満たせる完璧なメトロロジーソリューションの選択を進めました。そして、最終的に、HandySCAN 3DMaxSHOT 3D光学式座標測定システムへの投資を決定しました。

新たなメトロロジー機器システム導入後は、部品の測定をより短時間で行えるようになり、結果として、スループットタイムの短縮が可能になりました。Creaformの技術の精度と汎用性、携帯性によって、過酷な生産環境では測定が難しかった対象物も測定できるようになりました。さらに、中間段階で行う測定を短時間で終了できるため、プロセスの信頼性も向上し、年間のコスト削減の達成に加え、投資資金も短期間で回収できました。

Andritz Hydro Ravensburg社の測定技術責任者であるイェナー・コルクマツ(Yener Korkmaz)氏は次のように述べています。「Creaformの技術が、私たちを新たなレベルへと引き上げてくれました。これまで使用していた測定機器の設計では無理だった部品のデジタル化と測定が行えるようになったのです。Creaformの測定技術は実に革新的であり、操作も容易です」

このストーリーの詳細をご覧いただくには、次のリンクをクリックしてください。

###

【Creaformについて】

Creaformは、3Dポータブル自動測定機および3Dエンジニアリングサービスの開発、製造、販売をおこなっている企業です。3Dスキャン、リバースエンジニアリング、品質管理、非破壊検査、製品開発および数値シミュレーション(FEA/CFD)といった用途向けに革新的なソリューションを提供しています。Creaformの製品とサービスは、自動車、航空宇宙、一般消費財、重工業、ヘルスケア、製造業、石油/ガス、電気、研究/教育分野など多岐にわたる業種業界を対象としています。

本社および製造拠点をカナダ・ケベック州レヴィに置くCreaformは、レヴィとフランスのグルノーブルにイノベーションセンターを構え、カナダ、米国、メキシコ、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、中国、日本、韓国、タイ、シンガポールで事業を展開しています。Creaformは、AMETEK Inc.のUltra Precision Technologies事業部に属しています。AMETEKは、2020年度売上高45億ドルを誇る電子機器および電気機械装置の世界的なリーディングメーカーです。

www.creaform3d.com