By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

Creaform、新製品ヘルスケアパートナー3Dスキャナーを発表

2013年4月3日

2013年4月3日(レビ)–ポータブル3D測定ソリューションおよび3Dエンジニアリングサービス業界をリードするCreaformは、人体のスキャン専用として新規に開発された唯一のハンディタイプ3Dスキャナーをご紹介します。 Go!SCAN 3Dの技術を用いて開発されたHCP 3Dスキャナーは、その高い精度、携帯性、直感的な操作性から、人体測定用の3Dスキャン装置を必要としているお客様に最適です。
 

ヘルスケアパートナー3Dスキャナーの特徴

  • スキャンに要する時間が非常に短いため、診察時間が短縮され、結果として多くの患者に対応することができます。
     
  • データを取得しながら表示:スキャンと同時に3Dサーフェスが生成されるため、待ち時間が最小限に抑えられます。
     
  • ハンディタイプで非常に軽いため(1.1kg)、使いやすく、経験の浅い技術者でも簡単に操作できます。
     
  • 非接触、非侵襲の3Dスキャンプロセスにより、患者の不快感が最小限に抑えられます。
     
  • ダイナミックレファレンシングにより、患者のわずかな動きが測定精度に影響することはありません。
     
  • API統合:当社のAPIを使用することにより、HCP 3Dスキャナーの機能をお使いのヘルスケアソリューションにシームレスに統合することができます。

「ヘルスケアパートナー3Dスキャナーは、ヘルスケアプロバイダーでの使用を念頭に置いて設計されています。」とヘルスケアソリューション部門の製品マネージャー、François Leclercは述べています。 その基盤となる技術は、お客様の要望にあわせてカスタマイズした機器の製造を可能にしてくれます。 3Dファイルは、石膏の型や他のタイプの型を使用する場合に比べて、製造センターに送るのがはるかに容易であり、所要時間が大幅に短縮されます。 当社はこのHCP 3Dスキャナーが、矯正具/義肢装具(O&P)、小児科、形成/美容整形手術および乳房の再建手術など、幅広い分野のヘルスケアプロバイダーのお客様に大いに貢献できるものと確信しています。

販売戦略

Creaformは販売戦略として、主要ビジネスパートナーであるフランスのRodin 4D社を通してヘルスケアパートナー3Dスキャナーを販売することを考えています。Rodin 4D社は、工業分野発のシステムとは異なり、整形外科分野での専門的な課題に対応した理想的なCAD/CAMシステムを提供しています。

Creaformはまた、カナダを本拠地とするTechMed 3D社とOEM契約を結んでいます。TechMed 3D社は、とくに矯正具/義肢装具、形成外科およびオーダーメイドの器具分野の市場に向けて、人体のデジタル測定に特化した使いやすい後処理用インターフェイスソフトウェアを販売しています。 Rodin 4D社との提携関係により、TechMed 3D社はまた生産性の高いツールを求めるカナダの義肢装具業界に対し、理想的なCAD/CAMシステムを提供しています。

米国のWillow Wood社は、1907年より矯正具/義肢装具業界において、手足を失った人が普通の日常生活を不便なく送ることができるよう、高品質の人工装具を提供しています。 Creaformとは、2006年より緊密な提携関係にあります。

当社は、Creaformと現在のビジネスパートナーが高いシェアを占める市場での立場を強固にするために、特定市場のニッチな分野で影響力のある主要企業と新規にOEM契約を結ぶ用意があります。