By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

TRUaccuracy:現場環境でもっと正確に

CMSC(The Coordinate Metrology Conference)に出展

CMSC計測の世界における過去30年で最も重要な変化の1つが、ポータブル計測装置の出現です。 これにより、検査は生産ラインの現場で、対象物にできるだけ近いところで行われるようになりました。 1990年代初期に開発されたポータブル測定アームと、その後まもなく登場したレーザートラッカーをきっかけとして起こったこの変化で、産業界における従来の検査方法は根底から覆されました。 また、より素早く頻繁に計測できるようになり、必要な時間が短縮され、質が大きく向上しました。

快適な計測ラボでは、認定された使用者がしっかりと安定したテーブルでデジタルCMMを操作しますが、ポータブル測定は未だにいくつかの大きな課題に直面しています。 生産現場では生産設備(工作機械、プレス機、運搬機、クレーンなど)が絶えず振動を引き起こしており、装置の難しいセットアップ、温度や湿度の変化、使用者の経験や技能のばらつきといった要件は、ポータブル測定ソリューションの使用者が日々対処しなければならない障害です。

Creaformの光学ソリューションには自動位置調整やダイナミックレファレンシングなどの革新的な概念が導入されており、計測装置は光学的なリンクによって対象物にロックされ続けます。

TRUaccuracyCreaformの技術的基礎の一部であり、3D光学測定により精度の高いシステムを実現します。

Download Technical Paper (English only)