By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

果実収穫機の3D寸法検査

 3Dスキャナーは信頼できるプロフェッショナルツール

Green Monchiero harvester tractor working in orchard

 

様々なスイーツやチョコレートスプレッド、ペストリーが世界中で愛されるようになったのは、アグリフード業界が長い年月をかけ、おやつの幅を広げてきたからです。これらの甘い食べ物を作るには、クルミやアーモンド、ヘーゼルナッツやマカダミアナッツなどのナッツ類が欠かせません。

半移動式の収穫機、木を揺らすための振動機やその他の補完装置を製造するイタリア企業、Monchiero社は、こういったナッツ類を収穫する際の問題解決に取り組みました。1965年に海外へ進出したMonchiero社は、今や業界を代表する企業です。

果実収穫機は、困難な条件であっても操縦性と安全性を確保できるよう、形状や寸法が特殊です。例えば、運転室はコンパクトで、なおかつ、枝と枝の間を縫うように移動できるよう、丸みを帯びた形にする必要があります。Monchiero社は、顧客の要求を満たせるサプライヤーを見つけられなかったことから、より効果的かつ効率的にナッツを収穫できる機械を自ら設計することを決断しました。

課題と測定システムの選択

まずもって、運転室の組み立てが困難でした。様々なコンポーネントや曲線フォルムを組み合わせ、正確に組み合わせなければなりません。これらのほとんどが、一度加工したが最後、変更不可だからです。すぐに、既存の機器では、窓部分のコンポーネントの測定が難しいことが明らかになりました。これらのコンポーネントにはアールがついていて、その位置も向きも異なるため、誤差を検出できないフレキソメーターや分度器、傾斜計では全く役に立ちません。

Monchiero社はメトロロジー(寸法検査)市場の調査を開始し、運転室やそのコンポーネントといった大型の対象物を正確に評価できる3D測定ソリューションを探しました。求めていたのは、組み立ての段階でサンプル部品の問題を検出できる測定システムです。Monchiero社は、Creaformの3Dスキャンソリューションを選択し、現地でのデモを依頼しました。実際の能力に大いに納得したMonchiero社は、Go!SCAN 3DスキャナーとVXelements 3Dスキャンソフトウェアへの投資を決めました。

Man with Go!SCAN 3D scanning interior of green tractor cabin

Go!SCAN 3Dで運転室を測定している様子

 

3Dスキャナーへの投資の決め手となったのが、その携帯性と操作しやすさです。他のシステムでは、Go!SCAN 3Dと同じ解像度は得られても、操作性や柔軟性は犠牲にしなければなりませんでした。しかも、VXelementsソフトウェアがバンドルに含まれているため、CADモデルとサンプル部品との比較が極めて容易に行え、原型モデルとの誤差をミリ単位で示したカラーマップを基にカラー画像を盛り込んだ報告書も簡単にプリントできました。従来の他の技術では、このような比較を行うのは極めて難しかったのです。

Creaformの3D測定システムで運転室の検査を難なく終えられたため、Monchiero社は、同じ機械の重要な部品やコンポーネントの検査にもこのシステムを活用しました。キャンバー角の検査も、車軸やホイールサポートなどの傾斜の検査も、極めて容易になりました。これにより、コンポーネントのどこをどのように修正する必要があるかをサプライヤーに示し、組み立て前に変更を求めることもできるようになりました。

また、導入間もなく、どのコンポーネントが許容範囲外かが判明するまで各サプライヤーと長々と議論する必要がなくなったため、大幅なコスト削減がもたらされていることにも気づきました。中小企業や革新的な技術をもたらす企業は、節約した時間の貴重さを身にしみて感じています。スタッフは限られるうえ、製品の出荷の遅れは許されないからです。迅速な意思決定と修正が行えるようになったMonchiero社は、確固たる競争上の優位性を獲得しました。

Man with Go!SCAN 3D scanning green tractor part next to computer

Go!SCAN 3Dで車軸のキャンバー角を測定する様子

3Dスキャンのあらゆる点に満足し、全幅の信頼を寄せる

Monchiero社の製品開発担当者であるジャンカルロ・リネーロ(Giancarlo Rinero)氏は次のように述べています。「3Dスキャナーは、日常的に使用するわけではない場合でも、中小企業にとって信頼できるプロフェッショナルツールです。複雑な対象物と原型モデルとの誤差がどれだけあるかを把握できることは、時間の節約と省エネの観点から見て大きな強みです。複雑なアセンブリを正確に作図できるということは、それらが実際ピタリと合うということです。今後、極めて小さいコンポーネントもデジタル化できるほど、3Dスキャナーがより一層コンパクトになってくれればと願っています。3Dスキャン技術のより一層の簡素化を希望します」

「Creaformは、デモにおいても、購入の段階でも信頼できるパートナーであることを示してくれました。また、トレーニングやベストプラクティスの規定においても重要な役割を果たしてくれました。常に充実したサポートを提供してくれ、使用するGo!SCAN 3Dスキャナーの使い方、また、どうすればその能力を最大限に生かせるかもアドバイスしてもらっています」

Monchiero logo

Monchiero社について
高品質の機械を製造し、質の高いサービスを提供するMonchiero社は、イタリアの確かな伝統と世界有数の革新的技術とを融合し、高いスキルとプロ意識をもって農業・林業部門で事業を展開しています。

イタリアの農業市場における高まる自動化の需要に応えて1965年に設立されたMonchiero社は、徐々に製品と活動の幅を広げていきました。農業機械の販売・修理と並行し、果実収穫機や野菜収穫機の製造も行っています。

初期のモデルはトレーラーでしたが、すぐに、半移動式機械の設計・製造を開始し、今や、高度な開発による技術的に優れた多様な製品を提供するまでになりました。連結性に優れ、充実の装備のMonchiero社製品は、企業規模を問わず、多くのサードパーティサプライヤーや農業経営者の要求に応えています。

Monchiero社の収穫機は、フランスをはじめ、チリやオーストラリア、南アフリカなど、世界中で愛用されています。

www.monchiero.com

によって書かれた記事 Creaform

この記事に関するコメント