By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

自動車産業における3Dスキャンとメトロロジー(寸法検査)

自動車業界のジャストインタイムの自動製造ワークフローには、今や、極めて高いレベルの精度と再現性、トレーサビリティが求められます。様々なサプライヤーから納品される部品アセンブリを組み付ける自動車メーカーには、コンポーネントすべてを最適に組み合わせ、その性能を保証できるようにする革新的ソリューションが必要です。メーカーの採用が急増している一連のソリューションが、3Dスキャナーです。

HandySCAN 3DスキャナーMetraSCAN 3D光学式CMMといったメトロロジー・グレード(寸法検査レベル)の3Dスキャンソリューションの導入で、自動車メーカーは、部品やコンポーネントといった物理的世界を仮想世界で再現できるため、サプライチェーンの川上や川下の重要な設計情報を、工場の生産チームや海外のラボ、支店で共有できます。

Flex-N-Gateは、3Dスキャナーによってもたらされる極めて大きな可能性を有効に活用している自動車産業の先進的メーカーです。Flex-N-Gateは、プレス加工の金属、溶接コンポーネント、アセンブリやプラスチック部品を自動車メーカーに供給しています。Flex-N-GateCAD/CAEグローバルディレクターであるアーロン・ボワイエ(Aaron Boyer)氏は、最近のWorldwide Business with kathy ireland®のインタービューで、OEM顧客から、品質に関わる問題を3Dスキャン技術を使って解決するよう求められていると説明しています。

Flex-N-Gateは、世界5カ国にある工場のうち22カ所にCreaformMetraSCAN 3D光学式CMMを配備しています。  CAD/CAEチームは、68の生産拠点すべてへの3Dスキャングローバルソリューションの配備を急ピッチで進めています。生産チームが部品やサブアセンブリをリアルタイムでスキャンでき、品質に関わる根本原因の高精度画像を得られる3D測定技術から自動車業界が得られるメリットは極めて大きいと、ボワイエ氏は指摘しています。Creaform3Dスキャンソリューションは、製品開発および設計リバースエンジニアリング品質管理および品質保証など、設計プロセスのあらゆる段階に活用できるため、自動車産業企業は、製品化までの時間を加速でき、品質上の課題も解決できるうえ、コスト削減も可能になります。

Creaform3Dスキャナーの卓越性を支えているのが、ラボや現場といった使用場所を問わない、高い精度と振動耐性です。Creaform3Dスキャナーは、どのような複雑な対象物でも、クローム表面や黒の光沢仕上げでも、また、複合材料であっても、1秒当たり最大で1,800,000の測定値が得られます。さらに、MetraSCAN 3DHandySCAN 3Dも、極めて短期間で習得が可能です。自動車技術者や検査スペシャリストといった自動車産業に携わるあらゆるレベルの作業者が、メトロロジーの幅広い専門知識がなくてもCreaform3Dスキャナーを操作できるのは、直観的に操作できる使いやすさと人間工学に基づく設計だからこそです。

競争上の優位性を獲得しようと、Creaform3Dスキャナーへの転換を検討する自動車メーカーはますます増えています。それは、それだけ、Creaformのソリューションの精度が高く、時間短縮が図れるからです。Creaformは、自動車産業におけるレーザースキャンの未来を形作るべく、今後もたゆまぬ努力を続けていきます。

によって書かれた記事 Creaform

この記事に関するコメント