By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

OK

原子力発電所の安全性リスクとコンプライアンス・リスクを軽減

原子力発電所におけるNDTの課題

原子力施設で働く人たちや周辺地域に影響を与えかねない不具合や事故を特定し、防止するのに極めて重要な役割を担っているのが、原子力施設で作業を行う、原子力発電所の検査チームや非破壊検査(NDT)企業です。また、これらのチームや企業には、原子力発電所の機能停止管理のための総合的な評価の実施、また、コスト効率の良いシステム最適化の実行も求められます。 

複雑な部品の評価

原子力発電所設備の部品やアセンブリの構造的完全性の評価は、大きさや形状、表面の反射などによって実施が困難な場合があります。正確な検査の実施にあたっては、チームは、十分な情報を得た上での意思決定に必要な全データを、検査とは別に収集しなければならないことも少なくありません。

検査データのアーカイブ化

原子力発電所では、検査の繰り返しを最小限に抑え、現場に出向かずとも専門家が部品の健全性をしっかりと監視できるようにするための、検査データの確実なアーカイブ化を求める施設が増えてきています。検査結果をアーカイブ化することで、監査時に規制機関の基準に準じていることを証明でき、また、構造図の検証および訂正も行えるようになります。

ソリューション:NDT検査のDXを実現するポータブル3Dスキャン技術

NDTチームも、組織内の検査担当者たちも、原子力発電所の様々な用途に、ハンディタイプで使いやすい3Dスキャナーを選択するようになっています。

ポータブルかつ軽量の3Dスキャナーなら、人間工学に基づいた使いやすい設計で、部品が原子力発電所のどこにあっても測定データを非常に効率的に得られます。

適切なNDTソフトウェアを併用して部品やパイプを高速で3Dスキャンできるため、短時間でデータを取得できるだけでなく、データの処理時間も低減でき、スケジュールの短縮につながります。また、現場作業員の放射線曝露も抑えられます。

シンプルな3Dスキャン技術によって、人手不足を補えます。高度な訓練を受けた経験豊富な専門家を必要とする検査プロジェクトでは、特に力を発揮します。あらゆる習熟度のユーザーが1回で正確な3D測定ができるため、専門家はより重要な作業に集中して取り組めます。

厳しい条件であってもスキャナーから正確な3Dデータが得られるため、検査チームは信頼性と再現性に優れた結果に基づいて評価を行っているという自信を持つことができます。経営陣やNDTの顧客が設備の完全性や性能についての実態を把握して、より良い保守計画と実施に結び付けられるよう、非破壊評価(NDE)をリアルタイムで実施できます。

特長:正確、高速かつ安全な原子力発電所の検査

CreaformのHandySCAN 3DスキャナーPipecheckソフトウェアといったメトロロジー・ソリューションを活用する原子力発電所やサービス提供企業は、短期間で投資利益率を大きく向上させています。

  • より安全な原子力発電所の検査の実施:最小限のセットアップで済み、高速でデータ取得が可能なHandySCAN 3Dなら、検査ワークフローの効率化、現場での作業時間の短縮、放射線曝露の低減を実現できます。
  • 容易な検査評価:HandySCAN 3Dなら従来の検査治具では届きにくい場所でも使用でき、収集するデータの一貫性も保証されます。さらに、Pipecheckの直感的インターフェースにより、検査担当者は潜在的な問題を素早く特定できるため、積極的に是正措置を講じることができます。
  • 高精度のデータの取得:手作業による測定とは異なり、3Dスキャナーなら、原子力発電所の技師が十分な情報を得た上での意思決定のために求める、極めて高い精度と信頼性、再現性が得られます。
  • 検査量の増大:組織内の検査担当者やサードパーティ・チームは、最新のメトロロジー技術を活用することで、より少ない従業員でより多くの評価を実施できるようになります。これにより、原子力発電所はOPEX管理で優位性を獲得できるようになります。

 

logo Nucleom

 

Nucleom社は、原子力施設にエンド・ツー・エンドのNDTサービスを提供し、原子力施設が検査の課題に効率的かつ施設全体で取り組めるようサポートする、カナダに本社を置く業界リーダーです。

客先での検査ワークフローを容易にするため、Nucleom社はHandySCAN 3DスキャナーとPipecheckソフトウェアを購入しました。そして、これらのソリューションで得られる結果が、原子炉の様々な配管や部品の不良および潜在的な不具合を特定するために活用できるほど詳細であることに非常に満足しています。 

Nucleom社のNDEエンジニア兼3Dスキャンリードであるアダム・ピナール(Adam Pinard)氏は次のように述べています。様々な技術を試しましたが、Creaformのソリューションとサポートが最も優れていました」

類似の用途

3Dスキャナーを活用した貯蔵タンクの検査

The public’s concern of the environment puts a lot of pressure on oil companies to improve their environmental and health and safety practices. Storage tank inspection used to be a time-consuming process, but companies can now address public’s concerns using 3D scanning technology.